最新情報はコチラ!! +Plusスタッフによる+blog。
グレンラガン見てきました
最近擬人化が流行ってますけど
そういや機関車トーマスって擬人化ですよね。

何年か前にみた雑誌のコラムで(たぶんクイックジャパン)
飛び込み自殺者が多い中央線の機体をトーマスの顔にしたら戦意喪失して事故が減るんじゃないかってのを読んで、そんな電車を想像したら余計怖くなったの覚えてます。
ゴードンが最高に怖いです。それはさておき


シネマサンシャイン北島に劇場版グレンラガン見に行ってきました。
26日が最終というので駆け込み乗車的に滑り込みで!



しかし映画館で見れて良かったなあ〜大迫力。
一人で行ったんやけど同じように一人で来てる大きなお友達や
カップル、仲間できてる学生とかも多くかった。男性率高し。
やっぱ熱いドラマやからなあ〜

新しくつくられた戦闘シーンがメインだったけど
いちいち入ってくるメカの名前とかが効果的で楽しかった
私戦闘シーンって眠くなるんですけど(すいません)めまぐるしい展開とキャラ立ち良すぎるキャラ達に飽きることなくむしろ感情移入しすぎてクーラー効いてるのにずっと体が熱かったよ!!好きなシーンはTV版と一緒だったから嬉しかったしエンドロールが泣けるね。それまでは“泣かなくて良かった〜一人じゃ恥ずかしいもん(きも)”…と油断してたらめっちゃキタ。あれはあかん。最後は爽やかに終わってくれて持ち直したけどね!!

そんで見ながら思ったんですが
ストーリーはね、ド王道だと思うんですよ。ドリルとかの設定は良くできてるにしても。
けど、だからって新しいからいいってモンでもないし、新しさを求める事になんか意味があったっけ、ていうか新しいってなんじゃい。いつの時代も「惚れた女を救うために」男は戦ってきたのだし、そうでなきゃ!大切な事っていうのは未来永劫変わらないし、伝えていくべき事があるジャマイカ。口にするとこっぱずかしい、だけど私達が見たかったのはこういうものじゃなかったのか…?とか改めて思った。

とにかく完結したよ!グレンラガン、ほんまありがとう!!!!

帰りの車中でなんで私の車にはしょこたんが載ってないの!?と悔しいから脳内で「涙の種、笑顔の花」を再生。あれ以外何も聴きたくねえよー!!とまたじんわりしながら帰ったナリよ!


そんでもって+Plus15号には「グレンラガンを語らせろ!!」っていうページを設けてたんですが見てくださった方いますかーー??
その下に講演会のお知らせがあったと思いますが
行きたいなーと思われている方、明日締め切りですよー!

日時:平成21年7月5日(日)14:00〜16:00
会場:あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)5F小ホール
学生: 無料(※来場時に学生証・生徒手帳をご提示ください)
受講料:一般: 1,000円(税込)(※おつりのいらないようご準備ください)
定員:100名(先着順:定員に達し次第お申し込みを締め切ります)
締め切り:平成21年7月2日(木)≪必着≫

こちらのQRコードから申し込みができます!


映画会社クロックワークスのアニメプロデューサー武智恒雄さんがアニメの企画から制作、劇場公開まで、アニメができあがる様子を講演してくださいます!
クロックワークスといえば有名な映画の配給、宣伝、DVDソフト販売といろーんなところであのロゴを目にしているはず!
先週末公開された「エヴァンゲリヲン新劇場版」もクロックワークスのお仕事。
徳島でなかなかこんな現場の声を聴けることはそうそう無いと思うのでどんなお話が聞けるのか、とてもわくわくしています。
アニメに感心が無くても、どんな風に映画やアニメがつくられ、どんな風に人が関わり私達の元に作品が届けられるのか、メディア関係、デザイン関係、物づくりを志す人、もちろんアニメ好きな方、必見だと思います。

7月5日(日)あわぎんホール(郷土文化会館)で会いましょう!!


詳しくはこちらにお問い合せを!!
------------------------------------------------------------------------
(財)とくしま産業振興機構 情報支援部
〒770-0902 徳島市西新町2-5徳島経済センター3F
TEL:088-654-0101 FAX:088-622-5883(直通)
E-mail:jouhou@our-think.or.jp
漫画/アニメ comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>