最新情報はコチラ!! +Plusスタッフによる+blog。
東北ライブハウス大作戦 @徳島
徳島ではみれませんが
5時に夢中!」というとんでもない情報?番組が夕方やっていて
そこで岡本夏生が個人で被災地支援をしている様子が放送されて
とても印象的だったのは

できる人が
できるときに
できることを

という言葉。

ブログでも書かれていますが↓
http://ameblo.jp/okamoto-natsuki/entry-10832797518.html

みんな生きていくための役割がある。
一人一人ができることを
できるときに。

それと同じ思いを横山健さんのツイッターから見つけた
この「東北ライブハウス大作戦」の本部長、西片明人氏との対談を読んだときも
感じました。

↓絶対読んで!!!!
http://www.pizzaofdeath.com/column/ken/2013/06/vol81.html

被災地を訪れた際「子供を連れて帰ってやってくれ」と言われ、何もできなかった、と。


誰が責められるでしょうか

「わたしには何もできない」
それも違う


できることを
できるときに


このコラムを読んだすぐ後に
徳島のライブハウスで「東北ライブハウス大作戦」が上映されました。
それを引導していたのは
徳島の支部長
+Plusの人気連載、喰人の佐野君。
そしてこれまた+Plus連載音人フォーラムのismもサポートをしていて

みんな、自分にできることをしているんだ、と
胸が熱くなりました。


告知が遅くなって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが
「東北ライブハウス大作戦 @徳島」
10月5日(土)第二倉庫アクア・チッタで開催だそうです。
これでしばらく徳島での上映会はないので是非。

私も、いま東京ですがそのころ徳島にいるかもしれない(まだ分かりませんが)ので
行こうと思います。

くわしくはこちら↓

http://aquacitta.com/bandaiza/index.html

 https://www.facebook.com/tokushimashibu


【東北ライブハウス大作戦徳島支部】

Hi-STANDARDやBRAHMANなどを始め、多くのバンドの音響を担当するライブPAチーム・SPC peek performanceが中心となり、東日本大震災で被災した地域の復興の為、東北三陸沖沿岸地域にライブハウスという「人と人が繋がれる場」を作るプロ ジェクトとして始動。

音楽の力を信じる現地の人々や、様々なミュージシャンの協力・賛同を得ながら広がっていったこの活動は、僅か一年数カ月の間に宮古「KLUB COUNTER ACTION MIYAKO」、同大船渡「LIVEHOUSE FREAKS」、石巻「BLUE RESISTANCE」という3件のライブハウスを建設するに至った。

それまでの軌跡を映像化した「東北ライブハウス大作戦ドキュメンタリームービー」は、鑑賞料を取らず見た人の気持ちに任せる「投げ銭制」にて上映される。この映画は日本各地で自主的に手を上げた、その理念に共感するサポーター達の手により全国のライブハウスや映画館・カフェなどで開催され、その繋がりの連鎖は少しづつ大きくなっている。尚、その収益は全て東北ライブハウス大作戦に寄付され被災地復興に役立てられている。

四国は徳島においてもSPCと交友関係のある佐野支部長(青海苔漁師)、ism(NAMiDA)を中心に「東北ライブハウス大作戦徳島支部」を設立。アク ア・チッタ、徳島ロックストリート代表の堀江氏をはじめ多くの人々を巻き込みながら東北ライブハウス大作戦ドキュメンタリームービー徳島上映会を運営して いる。

現状、震災の影響をリアルに体感しづらい環境ではあるが、近い将来起こるであろう南海地震により大きなダメージ受けるといわれている徳島で、自分達の今後のことや東北のこと、それらに今迄より少し意識的に向き合えるきっかけとなればという思いで活動中。

----------------------------

東北ライブハウス大作戦
ドキュメンタリームービー上映会 @徳島
開催スケジュール

・10.5(土)
@徳島/第二倉庫アクア・チッタ
OPEN 18:00 START 18:30 (予定)
入場無料 (投げ銭制)

・9.20(金)
@徳島/club GRINDHOUSE
OPEN 18:00
入場無料 (投げ銭制) *1DRINK別

・6.28(金)
@徳島/銀座CROWBAR

問合せ: 東北ライブハウス大作戦 徳島支部
tlhds.tokushima@gmail.com


EVENT comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>