最新情報はコチラ!! +Plusスタッフによる+blog。
2013年あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
編集長 岡本です。

2011年12月に+Plus vol.24 特集「結婚しよう」号を発行以来
あっという間に1年が過ぎ、昨年は1号も発行することができず
いつもみてくださっている皆様には大変申し訳ございませんでした。

わたくしはこちらのブログでもかかせていただきましたが
昨年1月に結婚しまして、それから
実は、なんと、すぐに子供を授かることができまして
(妊娠に気づくのが遅くて3月に産院に行きました汗)
昨年10月20日、予定日よりも2週間早く長男を出産いたしました。

次号+Plusのため、3月くらいまで取材をしておりましたが
長引くつわりや、8ヶ月には切迫早産の危険があるとのことで
トイレ以外はベッドという自宅療養生活になったり
本業のデザイン業をこなすのがやっとの生活になってしまい
WEBでの更新もなかなかできず
取材させていただいた皆様には大変申し訳なかったと思います。
皆様には「身体が一番!」と言って励ましていただきとても有り難かったです。
同時に子供を授かるっていう責任と命の尊さを実感しました。

わたしは11月で36歳になったのですが
自分が妊娠して初めて色々なことを読んだり聞いたりして
高齢出産でのリスクがあることを知ったりして、
今まで気にもとめていなかったことを多少後悔しました。
でもいよいよお腹が大きくなってくると
ただ生まれてきてくれることが楽しみになりました。
出産して
子供って本当にかわいいなと思いました。

生まれて二〜三日目くらいに、息子がミルクを吐き戻し
新生児室で少しうつぶせで寝かされていたのですが、
ガラス越しに見るその姿がなんとも弱々しく、
そしてそれがとても愛おしく思えて、その時
これからこの子の身に何が起ころうとこの子を守らねばと思いました。
実感として、そう思える事が驚きというか、
なってみないと分からなかった感情でした。。。
私はできれば子供を持ちたいと思っていたので
夫や家族、支えてくださった皆に、本当に感謝しています。

いま生まれて二ヶ月が過ぎ、
まだまだ小さいので外出もままならないのですが
楽しんで育児しています。
ギャン泣きしてもうんこしてもかわいいです(笑

+Plusの発行はなかなか目処が立ちませんが
WEBの方で更新していく予定です。
徳島のイベント情報などもブログの方で更新していきます。
のんびり更新で申し訳ないですが
どうか今年も宜しくお願い致します。
+Plus comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>