最新情報はコチラ!! +Plusスタッフによる+blog。
東新町商店街にアニメ映画館オープン☆
お疲れ様です。
東京在住、編集長です。
徳島が恋しいよー


先日父親からこんな写メが届きました。



「アニメ映画館、3月18日オープン」
2月8日徳島新聞の記事です。

写メ送れん父はわざわざ秘書に頼んで送ってくれたけど
……うん、もうツイッターで見てたよ、、とは言わないけど(笑


東新町に映画館ができること、
徳島の商店街への活性化と言う意味で期待されてますね。

徳島県民じゃない皆様に記しておきますが
徳島の中心市街地には映画館が1つもないんです。
わたしが高校生の頃は商店街と駅前に4館ほどあったと思います。
全部無くなりました。
徳島で映画を見ようと思ったら板野郡北島町にある
フジグラン北島3Fシネマサンシャイン北島に行きます。
徳島駅から車で15分から20分くらいの距離。

いまから1年前に発行した+Plus20号は「わたしの好きな映画」特集。
そこでそのことをかいています。




タイトルは「徳島の街に、映画館を」
まさか1年後に本当に出来るとは。不思議です。

アニメを中心とした映画館ですけれど、
アニメって子供から大人まで楽しめると思いますし
オープン時に上映される作品をHPでみましたら
なんだかとても楽しそう。
わたしに子供がいたら連れて行きたいなあとか。。まだいませんが(笑


商店街はいわゆるシャッター街と言われていますね
せっかく映画館ができるのだから、徳島県はより一層努力して
みんなで盛り上げていきたいですね。

30歳を過ぎて、ふと「わたしは一生このままこの徳島で生きていくんだ」と
思った時、ぞっとしました。
このまま歳をとって、子供ができたとして、
育てていくだけの安定した環境が作れてるのか、
子供がおっきくなったとき徳島に就職先はあるのか?
色々が“このままでいいんだろうかと。

小さい街です。
徳島を作っていくのは30歳、40歳になる私達なんだなあと思ったら
人ごとではないのだと初めて思いました。
街が栄えなければ、自分の幸せも小さい気がします。
でもたぶん間違ってないと思います。
町おこし、と、軽く聞こえますが
おこせませんよね、簡単に(笑

とかなんとかいうて
まあわたし、東京都民になったんやけどね。

っていうオチです。

っていうのは冗談で。

ふといろんな思いが涌きましたが
ふつうに映画館楽しみです。
映画を観た後にお茶をするのが好きなので
街に出来るのが嬉しいのです。
ついでに商店街やボードウォーク、駅前をブラブラ。
車じゃなくて徒歩。いっぱい歩いて、いろんなもの見て触れて
新たな出会いがあればと思います。
人でも物でも。



岡本友吟☆
徳島 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>