最新情報はコチラ!! +Plusスタッフによる+blog。
アニメプロデューサー講演会のこと
昨日の日記にも書いた
「空の境界阿波踊りポスター」
このポスター、この5月から徳島にスタジオを構えたufotableさんによるもの。
新聞にもよく載っていましたが
ufotable代表の近藤光氏は徳島出身なのです。

この夏には東船場町に「ufotable cafe」をオープン。現在、東京にある同カフェの2号店にあたり、アニメの原画展などが行われる予定だそうです。

今日は実家でこれを書いているのですが、アニメに興味のない兄でさえポスターのことを知っていました。
なんだかどんな町おこしよりも説得力を感じてしまいます。
アニメの力とそれを支えるファンの力もあるのだけれど
それを企画し、運営する側の行動力がなければ何も始まらない。
なにかを創り出すのと言うのは責任が伴うし大変な労力です。
“何かやってくれないかなあ”と“待ち”の姿勢ではなく
自分には何ができるだろうって考えさせられ、私自身も熱くなりました。
独りよがりじゃなく、みんなで共有できて、人生がもっと楽しくなる。そういう事が自分にもできないだろうか。

http://www.ufotable.com/
http://www.ufotable-tokushima.com/


先日のクロックワークス武智氏の後援会には近藤さんも急遽参加して、プロデューサーと制作者の話を一緒に聞けることができました。なんという贅沢!こちら側からの質問も結構飛び出し、予定時間を押しての熱い講演会で大満足。まだ見てないけど…劇場版マクロスFのチラシをもらってあがりました。さて、徳島はいつ公開なのかな。

(あと、ボムくんがジャンケン勝って景品もらってました。景品もらった人のノルマである、四国大学の宣伝をボムに替わってしたいと思います。笑。来年シコダイに「メディア情報学科」ができますよー!!)

講演会は「プロデューサーになる方法」や「制作委員会のしくみ」「アニメ制作の流れ」「武智さんのスケジュール」など興味深い話ばかり。。アニメ1本にかかる金額とか…リアルな話をしてくれて面白かったです。あと、やりたい仕事をするためには目的を明確に、知識と経験と実績を積むことの他に“アピールをする”ことが大事だと言っていたのが印象的でした。
最初に武智さんの関わった代表的なアニメのクレジットタイトルを見てどれだけの人や企業、団体が関わっているかというのを説明…というのがあって、その作品が「涼宮ハルヒの憂鬱」だったのですが、1話の最初が流れて、1話の最初って…ミクル伝説なんで…あのくそまじめな空間に流れるミクル伝説に笑いをこらえるのが辛かったです(笑

それにつけても武智さん、すごい人なのに
あの物腰の柔らかさ……惚れます。
講演中、度々「ちょっと休憩します」と言う度にわたくし、笑みがこぼれてしまいました。

そうそう。
昨日夜中に見た「ハルヒ」のエンディングに
「プロデューサー 武智恒雄」の名前を見つけて
夜中一人テンションが上がりました。

気付けば好きなアニメほとんど名前でてるし…!!!
すげええーー。

いまのマイブームは
クレジットの武智さん探しです。
漫画/アニメ comments(2) -
Comment








おひさしぶりです!マミコです。

あの、ポスター、ネットで8万円くらいするらしいですよ。
限定で800枚しかないんでしたっけ??
from. マミコ | 2009/07/20 22:16 |
ネットというかオークションですね。
最高9万らしいです↓
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2009/07/2009_124762315939.htm

マミコのHIP連、全力で紹介させていただきます!
from. you-pac | 2009/07/23 03:29 |
<< NEW | TOP | OLD>>